ハイフ フォトフェイシャル サーマクール レーザー ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 肝斑、キズあと治療のことなら
代官山セラクリニックへ
TEL 03−3462−0833

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

マイクロボトックス

マイクロボトックスとは

マイクロボトックスはシワの治療でよく知られている「ボトックス注射」を利用した肌の治療です。
ボトックスには、神経から伝達物質が放出されることをブロックする作用があります。
この神経とは、筋肉など意識的に動かす時に関係する神経だけではなく、無意識に働いている神経も含みます。
そのため 適量のボトックスを皮膚に注射することで、 皮脂腺や汗腺などへ伝達している神経もブロックできます。
個々の症状に適した治療を行うためには、注入量や注入方法など高い技術と経験が必要になり、適応症状であっても、状態によって改善の程度は異なります。
症状によってはさらに効果的な併用治療も必要となります。
マイクロボトックスのみでも効果は期待できますが、レーザーやIPL治療など他の治療と併用することで高い効果を得られる場合もあります。

適応症状

・皮脂の分泌過多
・毛穴の開き
・赤み
・ちりめんジワ
・肌の滑らかさ、ツヤ、ハリの衰え
・他の治療後に改善が実感できなかった皮脂の分泌過多、赤み

治療方法

・洗願後、特に症状が目立つ部位に特殊な極細針を使って注射をします。
・広範囲に注射をする場合には、痛みを緩和させるために麻酔クリームを
 塗ってから治療をすることもあります。
・治療後はすぐにメイクが出来ます。
・治療効果は数日してから現れるため、直後の変化はありません。
・極稀に注射の針跡が数日残る場合があります。
・日常生活に制限はありません。

治療間隔と回数:治療は3ヶ月に1回程度繰り返して行います。特に初回は理想的な改善を得るために、2週間程度で追加治療を行うことがあります。

治療効果

・治療後、改善を実感するまでは早くて3日、平均して約1週間かかります。
・症状に応じて、ケミカルピーリング、ビタミン、トレチノインなどの外用
 も行い、高い効果が得られるように工夫しています。

アフターケア

・症状によって、適切なスキンケアを行うことで、より高い効果が得られ、
 長期間維持されます。
・詳細については、お気軽にご相談ください。

未治療側治療側

クリックすると拡大します。

  • 今月の情報
  1. ワキのボトックス注射
  2. ウルサーマ
  3. シナール+ハイチオール

治療別項目

フォトフェイシャル(IPL)治療

シミ、小ジワなど様々な症状にLinkIcon

サーマクールCPT、サーマクール、アルマ(高周波)治療

肌を引き締め、タルミを改善LinkIcon


HIFU(ハイフ)治療 ウルトラフォーマーIII

シワ、タルミ、部分痩身治療LinkIcon

ミラドライ治療

ワキ汗、ワキガの革新的治療LinkIcon


レーザートーニング

肝斑の新治療法LinkIcon


ジェネシス治療

毛穴、赤み、タルミの改善LinkIcon


ケミカルピーリング

ニキビ、毛穴の薬剤治療LinkIcon


超高濃度ビタミンC点滴、プラセンタ、ビタミン、ニンニク注射

疲労回復、アレルギーや肌荒れ改善LinkIcon


メディカルダイエット

食欲抑制剤や脂肪溶解注射LinkIcon


療レーザー脱毛、IPL(プロウェーブ)脱毛

レーザー、IPLを使い分けますLinkIcon