フォトフェイシャル サーマクール ウルトラフォーマー ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 キズあと治療のことなら
代官山セラクリニックへ
TEL 03−3462−0833

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

ボトックス注射

この治療は医師が診察し、施術いたします。

ボトックスとは

・ボツリヌス菌の毒素を利用した薬剤の名前です。
・片頭痛や眼瞼痙攣(まぶたの痙攣)の治療にも使用され、
 ボツリヌス毒素製剤を使用した治療には長い歴史があります。
・筋肉と神経の伝達を遮断する薬剤で、表情筋の治療以外にも様々な
 症状に用いられます。

この治療は、医師が診察をして注入部位や量を説明して、医師が施術を行うことで最大限の効果が引き出されます。

適応症状

1)表情ジワ(特に額・眉間・目尻)
2)腋臭症(えきしゅうしょう=わきが)・多汗症
3)咬筋(こうきん)肥大(=筋肉が大きくて、エラがはっている方)

治療方法

・改善したい症状を確認し、それを改善するように量と部位を決め
 注射します。
・痛みの目安は歯科麻酔の注射程度です。

治療効果

1)表情ジワ
 ・表情ジワは顔面の筋肉が収縮して皮膚がおりたたまれることで出来て
  しまいます。
 ・ボトックスは、注入した部分の筋力を弱め、表情ジワができるのを
  防ぎます。
 ・治療部位にだけ効果を発揮するので、表情が全くなくなってしまう心配
  はいりません。
 ・ボトックスの量を調節することで、筋肉の動きを抑える程度を決める
  ことができます。
 ・個人差がありますが、治療した3日後〜7日後で効果が現れます。
 ・3ヶ月位から効果が弱まり、6ヶ月後にはほぼ元に戻ります。
2)腋臭症(えきしゅうしょう=ワキガ)・多汗症
 ・汗にはエクリン汗腺、アポクリン汗腺の2種類があります。
 ・エクリン汗腺の汗は成分の99%が水分、アポクリン腺の汗は主成分が
  脂質・鉄分などで黄色くにおいの強い汗となります。
 ・ボトックスをワキに注射すると、汗の分泌を調整している神経の働き
  をブロックして、エクリン腺とアポクリン腺の両方の働き
  を抑えることができます。
 ・効果は個人差がありますが、約6ヶ月持続します。

LinkIcon腋臭症、多汗症の詳しい情報はこちらへ

3)咬筋(こうきん)縮小=小顔効果
 ・エラがはって顔が大きく見えるという方には、あごの骨が大きい方と、
  筋肉が肥大している方がいます。
  筋肉が大きい方は、ボトックスを注射することで筋肉を萎縮させて、
  フェイスラインをすっきりさせることができます。
 ・個人差はありますが、効果は少しずつ現れて1ヶ月位で実感いただけ
  ます。
 ・メスを使わず、腫れる心配もない、簡単・安心な小顔法です。

アフターケア

 ・特別なケアは必要ありません。
 ・ボトックスの効果は数ヶ月で徐々にうすれてきます。
 ・ご希望により数ヶ月おきに再度治療を行います。
 ・追加治療の目安は、4~6ヶ月です。

眉間のしわ 治療前
ボトックス注射後額のしわ 治療前
ボトックス注射後

クリックすると拡大します。

What's New

2017.11.30
2016.12.15

治療別項目

フォトフェイシャル(IPL)治療

シミ、小ジワなど様々な症状にLinkIcon

サーマクールCPT、サーマクール、アルマ(高周波)治療

肌を引き締め、タルミを改善LinkIcon


ウルトラフォーマーIII HIFU(ハイフ)治療

シワ、タルミ、部分痩身治療LinkIcon

レーザートーニング

肝斑の新治療法LinkIcon


ジェネシス治療

毛穴、赤み、タルミの改善LinkIcon


ケミカルピーリング

ニキビ、毛穴の薬剤治療LinkIcon


シルクピール

角質を除去して肌を若返らせる治療LinkIcon


超高濃度ビタミンC点滴、プラセンタ、ビタミン、ニンニク注射

疲労回復、アレルギーや肌荒れ改善LinkIcon


メディカルダイエット

食欲抑制剤や脂肪溶解注射LinkIcon


療レーザー脱毛、IPL(プロウェーブ)脱毛

レーザー、IPLを使い分けますLinkIcon