ハイフ フォトフェイシャル サーマクール レーザー ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 肝斑、キズあと治療のことなら
代官山セラクリニックへ
TEL 03−3462−0833

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

フラクショナルレーザー治療

この治療は医師が診察し、施術いたします。

フラクショナルレーザー治療とは

・シワやニキビあと、毛穴の開きなどは、肌の美しさを損なって
 しまいます。フラクショナルレーザー治療はこれらの症状
 を改善する新しい治療法です。
・フラクショナルレーザー治療は炭酸ガスレーザーを利用し皮膚
 に微細な穴を開け皮膚の再生を行なう治療です。
 照射部位は新しく再生した皮膚組織と入れ替わるので、健康的
 な表皮と新生コラーゲンにより肌のはりや凹凸感の改善が
 期待できます。
・これまでの炭酸ガスレーザー治療と比較すると、短い回復期間
 でより良い治療効果を得られると考えられています。
・フラクショナルレーザー治療には様々な機器が使用されますが
 セラクリニックでは「Uncore」という機器を用います。
・目の周囲や鼻など部分的な治療も可能です。

適応症状

・肌の質感の改善
・シワ・タルミの改善
・ニキビあと、毛穴の開きの改善
・くすみの改善

治療方法と治療効果

・洗顔後、痛みを軽減するため麻酔クリームを塗布します。
・治療中は多少の痛みと熱さを感じます。
・1~3ヶ月の間隔で1~2回の治療をおすすめしています。
・ニキビあとの治療の場合には複数回の追加治療を必要とする
 場合があります。
・治療後2週間目位から徐々に肌の質感やシワ、タルミなどの
 改善効果があらわれてきます。

アフターケア

・治療当日は強い日焼け後のような赤みと腫れ、ヒリヒリ感
 が2~3時間あります。
・1週間程度は微細な点状のかさぶた(0.1〜0.2ミリ程度)が
 でき、肌がかさつきます。

その他

・治療後1週間程度は、かさぶたや赤みなどにより、お化粧
 がしにくくなりますのでスケジュールを考えて
 治療をして下さい。
・治療後の肌は紫外線に敏感な状態になりますので、治療
 部位の紫外線防止を徹底して下さい。

キズあとに対する治療にもフラクショナルレーザーが
用いられます。

LinkIconキズあとのフラクショナルレーザー治療

フラクショナルレーザー治療前フラクショナルレーザー治療後フラクショナルレーザー治療前フラクショナルレーザー治療後

クリックすると拡大します。

治療別項目

フォトフェイシャル(IPL)治療

シミ、小ジワなど様々な症状にLinkIcon

サーマクールCPT(高周波)治療

肌を引き締め、タルミを改善LinkIcon

HIFU(ハイフ)治療 ウルトラフォーマーIII

シワ、タルミ、部分痩身治療LinkIcon

ミラドライ治療

ワキ汗、ワキガの革新的治療LinkIcon


レーザートーニング

肝斑の新治療法LinkIcon

ジェネシス治療

毛穴、赤み、タルミの改善LinkIcon

毛穴ジェット吸引(VENUS GLOW)

毛穴の開き、黒ずみの改善LinkIcon

ケミカルピーリング

ニキビ、毛穴の薬剤治療LinkIcon

超高濃度ビタミンC点滴、プラセンタ、ビタミン、ニンニク注射

疲労回復、アレルギーや肌荒れ改善LinkIcon

メディカルダイエット

食欲抑制剤や脂肪溶解注射LinkIcon

療レーザー脱毛

医療用レーザーを使いますLinkIcon