フォトフェイシャル サーマクール ウルトラフォーマー ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 キズあと治療のことなら
代官山セラクリニックへ
TEL 03−3462−0833

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

あざ、刺青、(アートメーク)

アザの種類は様々。医師と相談し適切な治療を。

アザとは

アザは先天性と後天性のもの、さらには色も黒色、茶色、青色、赤色など数種類のタイプがあります。
(先天性は生まれつき、後天性はある程度の年齢になってから)

刺青(タトゥー)とは

皮膚の深い部分(真皮)に色のついたインクを埋め込んで模様を描いた状態のことです。

アザの種類と治療方法

赤アザ(血管腫)

・血管が増生し血管内の血液によって赤く見えるアザ。
・アザの血管内のヘモグロビンに吸収されて熱を発生し、血管を少しずつ
 破壊するようなレーザーで治療します。

青アザ(太田母斑、異所性蒙古斑)

・メラニン色素が皮膚の深部に多く存在し、青みがかってみえるアザです。
・深部にとどくQスイッチレーザーを使用します。

茶アザ(扁平母斑)

・メラニン色素が過剰に産生されているアザ。
・治療効果には個人差があります。
・レーザーや美白効果のある軟膏を組み合わせて治療を行ない、色が薄い
 状態を維持します。

小さなお子さんのお顔にある大きなアザの場合は全身麻酔が必要になることがありますので、大学病院を紹介しています。
セラクリニックでは原則として成人の方のアザ治療を行っています。

刺青(タトゥー)

・皮膚にうめこまれている色素の色に合わせてレーザーを選択、照射
 します。
・照射部位にはかさぶたが出来ますが1週間程度ではがれます。
・治療を繰り返すことにより色は次第に薄くなります。
※黄色などの刺青は反応が弱く、色を完全に除去できない場合もあります。

その他

アザも刺青もどちらも根気強く、じっくり時間をかけて治療していく必要があります。アザの治療は経験のある医師のもとで行わなければ確実な効果は得られません。
セラクリニックでは、大学病院で経験を積んだ医師が治療を行います。

セラクリニックでは、常に経験豊富な医師が患者様の肌の状態を都度診断し、個々の症状に適した治療をご提案します。施術も経験豊富な医師が行います。
※医師が施術することで最大限の効果が発揮されます。

青あざ 治療前
レーザー治療後扁平母斑 治療前
レーザー治療後

クリックすると拡大します。

What's New

2017.11.30
2016.12.15

治療別項目

フォトフェイシャル(IPL)治療

シミ、小ジワなど様々な症状にLinkIcon

サーマクールCPT、サーマクール、アルマ(高周波)治療

肌を引き締め、タルミを改善LinkIcon


ウルトラフォーマーIII HIFU(ハイフ)治療

シワ、タルミ、部分痩身治療LinkIcon

レーザートーニング

肝斑の新治療法LinkIcon


ジェネシス治療

毛穴、赤み、タルミの改善LinkIcon


ケミカルピーリング

ニキビ、毛穴の薬剤治療LinkIcon


超高濃度ビタミンC点滴、プラセンタ、ビタミン、ニンニク注射

疲労回復、アレルギーや肌荒れ改善LinkIcon


メディカルダイエット

食欲抑制剤や脂肪溶解注射LinkIcon


療レーザー脱毛、IPL(プロウェーブ)脱毛

レーザー、IPLを使い分けますLinkIcon