ハイフ フォトフェイシャル サーマクール レーザー ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 肝斑、キズあと治療のことなら
代官山セラクリニックへ
TEL 03−3462−0833

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

サーマクール、アルマ(高周波)治療

この治療は医師が診察し、施術いたします。

高周波(RF)治療は施術者によって効果に差が出る治療です。セラクリニックでは症状に応じて各種RF機器を用いてそれぞれ最適な設定で治療します。(高周波治療に熟練した医師のみが実現できる治療です)

高周波(RF)とは

・RFとはRadiofrequency=高周波という意味です。これは肌の
 深いところに熱を与え肌自身の再生力を刺激する目的で使われます。
・RF(高周波)を皮膚に照射すると、肌自体に高い熱が発生し、減少
 したコラーゲンやエラスチンというはりを保つ成分を増加させます。
・加齢により肌のはりが失われ、タルミが気になってくるものです。
 これにより法令線やマリオネットラインと呼ばれる口元のシワが
 目立ちやすくなります。また、フェイスラインが緩んできます。
 高周波治療はこのタルミを改善する治療です。

高周波を与える方式によって熱の発生する深さや最適な効果が得られる治療回数、適応部位がことなります。
モノポーラ式のサーマクール、ラディエイティブ式のサーモリバース、モノポーラ式のアルマと3種類の高周波治療機器を症状や治療回数などによって使い分けています。
サーマクールは熱の到達深度が深く、治療回数は6ヶ月に1度行うことで良い効果が得られます。全体のタルミ、上まぶたに効果があります。
サーモリバースは顔全体に行いますが、2〜4週ごとに3回以上続けることでタルミに効果があります。サーマクールよりやや浅いところに熱が発生します。
アルマは皮膚を吸引し熱を与えます、タルミよりは首や下まぶたのシワ、上まぶたのたるみに効果的です。2〜4週ごとに5回程度行うことで良い効果が得られます。

適応症状

・頬のタルミやそれによって目立つ法令線、口元のシワ
・肌のはり、毛穴の開き、ニキビあとなどの表面の乱れ
・上まぶた、下まぶたのタルミ
・首のシワ、タルミ
・タルミの改善により小顔効果も得られます。

治療方法と効果

サーマクール、サーマクールCPT

・治療は多少の熱さと痛みを伴います。
・我慢できる程度ですが、痛みが心配な場合は麻酔クリームを塗布し
 ます。
サーマクールCPTは特殊なバイブレーション機能が付いている
 ため痛みはなく、多少の熱さを感じます。
 (CPTは麻酔は必要ありません)
・治療後は軽い赤みとほてりがでますが、すぐにメイクができます。
・治療の設定を日本人向けに改良し、効果的な治療を行っています。

<効果>
頬のタルミが引き締まり、小顔効果を感じられます。

法令線や口元のシワが浅くなります。
上まぶたの場合、目の重たさが改善します。
・肌のはりが取り戻され、肌の質感がよくなります。
・CPTでは直後から効果が感じられます。通常は徐々に改善が実感され、
 最も効果を感じる時期は治療後1〜3ヶ月後です。
約半年おきに追加治療をすると良い効果が持続できます。

サーマクールCPTを詳しくLinkIcon

サーモリバース(リラックスF)

・高周波を持続的に出すハンドピースを肌に調節あて、一定方向に
 動かしながら治療します。
・治療はあたたかい感じがしますが痛みはありません。
・治療直後から効果を実感できます。
・肌のはりと質感の改善効果に大変優れています。
・治療は1クール、約3週間おきに3回程度繰り返し受けると最も効果
 的です。
・その後は約半年おきに1クールの治療を追加すると効果を維持でき
 ます。
・治療の設定を日本人向けに改良し、効果的な治療を行っています。

<効果>
・繰り返すことで頬のタルミが引き締まり、小顔効果を
 感じられます。
・法令線や口元のシワが浅くなります。
・肌のはりが取り戻され、肌の質感がよくなります。
・サーマクールを併用して行うとさらに良い結果が得られ
 ます。

アルマ

・皮膚を吸引して、その部分に高周波をあてる治療です。
・治療はあたたかい感じがしますが痛みはありません。
上下まぶた、首などの肌のはり、小ジワ、タルミの改善効果に大変
 優れています。
・治療は1クール、2-3週間おきに3-5回程度繰り返し受けると最も
 効果的です。
・その後は約半年おきに1クールの治療を追加すると効果を維持でき
 ます。
・治療後はすぐにメイクができますが、部分的に吸引による赤みが
 出ることがあります。
・治療の設定を日本人向けに改良し、効果的な治療を行っています。

<効果>
・繰り返すことでシワ、タルミが改善します。
・肌のはりが取り戻され、肌の質感がよくなります。
・サーマクールを併用して行うとさらに良い結果が得られます。

アフターケア

・ほてり感が強い場合はクーリングをしますが、その他のケアは必要あり
 ません。
・再度タルミ症状が気になってきたら繰り返し治療ができます。
・洗顔やメイクは当日から可能です。

その他

・高周波治療はシワやタルミを完全に無くすものではありませんが、
 肌質も若々しく改善させることが出来る画期的な引き締め治療です。

シミや赤みが目立つ方はフォトフェイシャルなどの光治療、
シワが目立つ方はヒアルロン酸などを併用するとさらに効果的です。

サーマクール 治療前
サーマクール治療後4ヶ月サーモリバース 治療前サーモリバース3回治療後
アルマ治療前アルマ4回治療後
アルマ治療前アルマ4回治療後

クリックすると拡大します。

  • 今月の情報
  1. ワキのボトックス注射
  2. ウルサーマ
  3. シナール+ハイチオール

治療別項目

フォトフェイシャル(IPL)治療

シミ、小ジワなど様々な症状にLinkIcon

サーマクールCPT、サーマクール、アルマ(高周波)治療

肌を引き締め、タルミを改善LinkIcon


HIFU(ハイフ)治療 ウルトラフォーマーIII

シワ、タルミ、部分痩身治療LinkIcon

ミラドライ治療

ワキ汗、ワキガの革新的治療LinkIcon


レーザートーニング

肝斑の新治療法LinkIcon


ジェネシス治療

毛穴、赤み、タルミの改善LinkIcon


ケミカルピーリング

ニキビ、毛穴の薬剤治療LinkIcon


超高濃度ビタミンC点滴、プラセンタ、ビタミン、ニンニク注射

疲労回復、アレルギーや肌荒れ改善LinkIcon


メディカルダイエット

食欲抑制剤や脂肪溶解注射LinkIcon


療レーザー脱毛、IPL(プロウェーブ)脱毛

レーザー、IPLを使い分けますLinkIcon