フォトフェイシャル サーマクール ウルトラフォーマー ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 キズあと治療のことなら
代官山セラクリニックへ
TEL 03−3462−0833

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

タルミ治療プログラム

 

タルミを改善するには

セラクリニックには、様々なたるみ治療プログラムがあります。患者様個々の肌状態を診断し、適切な治療方法を提案し、患者さまのご希望に応じた治療方法を選択しています。
毛穴の開き、頬やまぶたなどのたるみは加齢に伴い皮膚のコラーゲンやエラスチンが減少することにより肌のはりが失われ、症状が生じます。
当クリニックでは ①高周波(RF)により減少したコラーゲンやエラスチンなどの成分を増加させる
②溝になっている部分にヒアルロン酸を注入する ③手術によりたるんだ皮膚や脂肪を除去するなど
患者様個人の希望や症状に合わせて治療していきます。

治療方法

高周波(RF)治療( サーマクール 、アルマ)

肌に高周波を照射することにより、肌自体に高い熱が発生し、減少したコラーゲンやエラスチンというはりを保つ成分を増加させます。
肌の張り、たるみ、毛穴の開き、ニキビあとなどの表面の乱れがきになる方などにおすすめです。
早い段階から高周波治療を行うことで加齢の症状を軽減させることが可能です。
頬、上まぶた、首に繰り返し治療することで高い効果を得ることができます。

高周波治療を詳しくLinkIcon

ヒアルロン酸注入

皮膚の構成成分であるヒアルロン酸(皮膚のみずみずしさを保つための成分)を科学的に合成したもので、しわの目立つ所に、谷を持ち上げるように注射することで気になるたるみを目立たなくする治療法です。
たるみによるしわ(法令線や下まぶたなど)を早く改善したい場合や他の治療に加えてスポット的な治療を希望される方におすすめします。

ヒアルロン酸注入を詳しくLinkIcon

手術療法

上まぶた
加齢的な上まぶたのたるみは目が小さく見える原因になります。また、二重のラインがはっきりしなくなります。軽度のタルミでしたらサーマクールやアルマを行いますが皮膚のタルミが多い場合には手術でたるんだ皮膚を除去する治療が効果的です。
下まぶた
皮膚の老化によるたるみ症状がさらに進むと、皮膚のシワとともに目の下のクッションとなっている脂肪組織が出てきてしまい、年齢以上に老けて見えたり、疲れて見える原因になります。
下まぶたのタルミやシワを改善させることで大きな若返り効果が得られます。
高周波やフラクショナルレーザーをくり返すことででタルミを改善させることが可能です。
また、タルミによる溝やシワを改善させるためにはヒアルロン酸を行います。
症状が強い場合は、手術でたるんでしまった皮膚と脂肪組織を除去する治療が効果的です。
頬のたるみ
皮膚のたるみが進行すると皮膚と脂肪―筋肉を連続させている組織の緩みや脂肪の萎縮により症状が強く見えてしまいます。
たるみ症状の初期~中期は、皮膚の張りを戻し、皮膚の緩みを引き締める高周波(RF)治療が向いていますが、症状が強い方はフェイスリフトという手術でゆるんでしまった皮膚を取り除く治療が向いています。タルミによる溝やシワを侵襲がなく改善させるにはヒアルロン酸が向いています。

手術を詳しくLinkIcon

医師が患者様のタルミの状態を診断し、個々の患者さまに適した治療を提案します。
相談の上、医師が施術することで最大限の効果が発揮されます。
セラクリニックでは、常に経験豊富な医師が治療を行います。